高野山・台風21号(南海電鉄・高野線不通)報告<9月20日より復旧> | 高野山の納骨と永代供養 持明院「はすの会」公式ホームページ

持明院「はすの会」高野山の納骨と永代供養墓

  • 観光のご案内
  • 交通のご案内
  • はすの会会員の方
お知らせ・ニュース
トップページ / お知らせ・ニュース一覧

高野山・台風21号(南海電鉄・高野線不通)報告<9月20日より復旧>

<9月21日・追記>復旧が早まり20日の夕方から開通しているようです。


<9月18日追記>9月22日より復旧する案内が出ています。南海電鉄の広報


近畿地方で猛威をふるった台風21号では多くの方が停電などの被害に遭われたことと思います。
9月6日現在も南海電鉄・高野線はまた橋本駅から代行バスに乗り換える必要があります。(復旧の見通しは不明とのことです。南海電鉄からの案内

はすの会のスタッフも、高野山チームは朝から待機して仏舎利宝塔を風雨の脅威から守りぬきました。
梅田本社チームは電車が不通になり出社そのものができなくなりました。(翌日も朝からダイヤが乱れていつもは15分の電車区間が2時間以上かかりましたが、なんとか出社したようなしだいです。)

高野山・台風被害
仏舎利宝塔横のいつもの川(玉川)もこのとおり大荒れでした。(いつも浅瀬で泳いでいる魚たちが心配です。)

高野山・台風被害
どこからか飛んできた木の枝がありました。それ以上にやっかいなのが大量の落ち葉です。とにかく次の日から皆さんを迎えることができるよう全部片付けました。

高野山・台風被害
高野山・台風被害
強風で大木が倒れたお寺さんもありました。幸い、持明院の被害は軽微で済みました。



ページトップ